素材やデザインの質を考えれば名刺作成は専門業者に任せるのが吉

サイトマップ

革の名刺入れ

名刺作成はテンプレートのある専門業者で!

印象に残るオリジナル名刺作成をしたい時は、専門業者に依頼をすることがおすすめです。専門業者選びの際に、こだわっておいて損がないのが、テンプレートの有無です。
自らデザインをすることができるのであれば、作成したデータを入稿し印刷して貰うのも良いでしょう。ただ、自分ではとても良いと感じるレイアウトであっても、プリントをすればイメージと違う、プロの作成した名刺と比べると見劣りをしてしまうということは少なくありません。こうした状態を避けたい、オリジナリティがありながら見栄えのする名刺を作成したいという場合は、テンプレートを活用した名刺作成を考えておくと良いでしょう。
名刺作成にテンプレートを使うメリットは、文字の配置や大きさに関するイメージがしやすくなることです。真っ白な用紙に自由に文字を配置していくと、バランスが悪い状態になってしまうことは少なくありません。
しかし、プロが作成したテンプレートを使えば、デザインセンスに自信がない人でも、名刺作成初心者でもバランスの取れた文字配置が可能となります。そのため、見栄えが良いだけでなく、必要事項をしっかりと伝えることができる名刺作成をしたいのであれば、テンプレートの活用を考えておいて損がありません。

名刺作成は自分でするのと業者に依頼するのとどっちがいい?

パソコンとプリンターの普及により、現在では名刺作成も自分でしやすい環境が整っています。
しかしながら、自分でするのと専門業者に依頼するのとでは、やはりクオリティに差があるのではないでしょうか。
例えば、紙や印字の質です。確かに、専用用紙を購入し、ウェブサービスやソフトウェアを使って名刺をデザインし、自宅のプリンターで印刷することは可能です。しかし紙や印字の質は、やはり専門業者に依頼した方がクオリティが高くなるのではないでしょうか。
また、自分で名刺作成をするならば、当然そのデザインも自分でしなければなりませんが、そのクオリティにも違いが出るはずです。専門業者に依頼する場合、テンプレートが用意されていてその中から選ぶだけ、という場合もあります。そしてその場合でも、各デザインはクオリティが高いでしょう。何といっても専門業者は、それなりのノウハウと設備を持っているのですから。
このように、名刺作成は自分でするよりも専門業者に依頼した方が高いクオリティになると考えられます。また、手間もかかりません。自分で名刺作成の環境を整え、デザインを考え、それを印刷して用紙を切り離していくよりも、やはり楽でしょう。
そんなクオリティの高さとラクさが、対価を払って専門業者に依頼をするメリットなのでしょう。

時間を意識することでスムーズな名刺作成が可能となる

少しでも早く完成した名刺を手元に届けて欲しい、そんな場合は専門業者に依頼をする時間について考えておくことがおすすめです。
名刺作成を行う専門業者の中には、当日発送可能な業者も多くあります。ただ、当日発送をするためには、その日のうちにデータを入稿するのではなく、業者が指定した時間までに手続きを完了させる必要があります。当日発送に対応している業者でも、時間を過ぎれば翌日以降の発送となります。
何時までに入稿をすれば当日発送の対象になるかは、業者によって異なるだけでなく、届け先の地域によって異なることもあります。名刺作成の専門業者があるエリア周辺であれば、15時から17時頃まで当日発送対応になっていることも多いのに対し、遠方からの注文の場合は12時までなど対応可能時間が短くなっていることは少なくありません。
近くの業者に名刺作成を依頼した場合、当日発送翌日到着となりやすいのに対し、距離が遠ければ当日発送対応でも到着は翌々日以降となることが多くなります。そのため、少しでも早く名刺を受け取りたいのであれば、注文をする時間や業者との距離なども考えておくことが大切です。時間までしっかりと意識しておけば、スムーズに名刺の注文ができるようになります。

Notice